子どもたちを守る会リンク集は
2013年より下記へ移転しました。
よろしくお願いいたします。
http://savekidsjp.blog.fc2.com/

2012年01月16日..

わたり土湯ぽかぽかプロジェクト

あなたの力で、福島市渡利の子どもたちの一時避難を実現させよう!
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-f90d.html

〜 わたり土湯ぽかぽかプロジェクト 〜
セーブわたりキッズ、子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、
フクロウの会、FoE Japan の4団体が土湯温泉とタッグ!

福島市渡利地区には毎時2マイクロシーベルトを超える場所もたくさんあります。
しかし渡利から車で30分ほどの距離にある土湯温泉は0.1〜0.2マイクロシーベルト。

そんな土湯温泉に親子で滞在し、保養していただくプロジェクトです。

福島市渡利地区の現状です。ご覧ください。(OurPlanetTV)
「なぜ避難勧奨地点にならないのか!? 〜苦悩する福島市渡利地区」


プロジェクトの詳細は‥

「わたり土湯ぽかぽかプロジェクト始動!」
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-f90d.html

(「避難の権利」ブログ: http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/

みなさまのお力添えをお願いいたします。


<関連記事>

わたり土湯ぽかぽかプロジェクトが始まったわけ
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-e933.html

【動画ダイジェスト】10月8日、渡利・小倉寺地区住民説明会で何が生じたのか
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/108-83e0.html

【福島渡利激論5時間】住民は再計測と指定の再考を要求
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-a4b7.html

posted by radioactive-sweets at 01:22 | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日..

食品の汚染に注意(在日フランス人向け公報)

Accident de Fukushima-Dai-Ichi
Bulletin d'information no 8 du 12 décembre 2011

フランス放射線防護原子力安全研究(IRSN)は12月12日、日本在住のフランス人向けに「福島第一原発事故に関する公報(8)」を発表しました。前回の公報(9月22日)から大きくは変わっていませんが、食品汚染の広がりに対し引き続き強い注意喚起をうながす内容となっています。特に、米 の汚染について重点的に言及しています。
http://savechild.net/ より引用 )

1. Situation de la contamination de la chaîne alimentaire

1.1. Tendances générales observées en octobre et novembre

2. Cas particulier du riz

2.1. Analyses de denrées provenant de magasins de détail à Tokyo

3. Prescriptions et recommandations édictées par les autorités japonaises

3.1. Pour ce qui concerne la mise sur le marché et la commercialisation des denrées alimentaires

3.2. Pour ce qui concerne la vie dans les territoires contaminés

4. Recommandations de bonnes pratiques alimentaires pour l'ensemble des résidents français au Japon

5. Recommandations pour les ressortissant français susceptibles de se rendre ou de résider dans les territoires les plus impactés par les dépôts radioactifs


・食品汚染の状況〜10月と11月の食品汚染 概況
・米の汚染に関する注意点
・日本に住むフランス人一般への食品汚染に関する勧告
・放射性降下物の影響が最も高い地域(福島周辺の4県)に渡航する可能性の
 ある者、および現地に居住する者への勧告(前回からほぼ変更無し)
・宮城、茨城、栃木、福島の4県に居住するフランス人への勧告事項
 (前回からほぼ変更無し)

詳細はこちら

>【食品】在日フランス人向け公報・IRNS「引き続き、食品の汚染に注意」
>(12月12日発表)
http://savechild.net/archives/14242.html

原文(フランス語)
http://www.irsn.fr/FR/Actualites_presse/Actualites/Documents/IRSN_Residents-Japon_Bulletin8_12122011.pdf

posted by radioactive-sweets at 18:22 | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日..

多摩市のこどもたちを守る陳情採択‥自民公明は全員反対!?

12月21日、多摩市市議会本会議にて
「多摩市のこどもたちを放射性被曝から守る陳情」は賛成多数で採択された。
自民、公明両党全員が反対。他の会派の方は全員賛成とのこと。


多摩市のこどもたちを放射線被ばくから守るための陳情書


こどもと未来をつなぐ会・多摩市
http://blogs.yahoo.co.jp/kodomo_tama/2209085.html
posted by radioactive-sweets at 04:28 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。